暮らし

チラシをポストに投函されないようにする「チラシお断り」ステッカーって効果あるのか検証してみた

チラシをポストに投函されないようにする「チラシお断り」って効果あるのか検証してみた

ポストに投函されるチラシ広告って迷惑じゃないですか?

フワリパパ
フワリパパ
私には1歳の息子がいるので、チラシを後で捨てようと思ってその辺に置いておくと息子がチラシを食べちゃいます。迅速な破棄が必要なので、正直めっちゃ面倒なんです。

 

このチラシなんですが、ある方法で全く投函されないようにできるって昔から密かに話題になってるんです。

 

その話題になっている方法は、

ポストに「チラシお断り」のステッカーを貼る

これだけ。

 

えー本当?」そう思いますよね。

実際にやってみましたので、結果を共有したいと思います。

結論を言ってしまうと、本当にチラシが投函されなくなります。効果絶大です。本当です。

お手製の「チラシお断り」ステッカーを貼ってみる

話題になっているのは、こんな既製品ステッカーを貼る方法です。

 

マグネット式なので雨風が吹いても剥がれにくいです。

でも効果があるかわからないステッカーにお金を出すのが勿体なかったので、私はパソコンで印刷した紙を両面テープでポストに貼りました

印刷した内容は、

「チラシや勧誘物の投函は一切お断りします」

です。

フワリパパ
フワリパパ
コストは数円です。手製でも効果があるのか?を検証する目的もありましたね。

 

この張り紙をポストに貼り始めたのは、今から2年前のアパート入居後3か月ほどしてからです。

貼り始める前は、毎日必ず数枚のチラシが入っている感じでした。

ファミリー向けのアパートなので、住宅系(モデルハウスなど)のチラシがわんさか入ってきます。あとは便利屋系(水のトラブル)、ピザ屋のチラシが多かったですね。

アパートの共用部にはごみ箱が無いので、毎回部屋に持ち帰って捨てるのが本当にイラつきます。

 

そして張り紙をポストに貼った後ですが、

不思議なことにピタリとチラシの投函が止みました

フワリパパ
フワリパパ
ちょっと自分でも信じられなかったですね。貼っておいて何ですが、「本当に効果あるんだ!」ってびっくりしました。

 

毎月100枚レベルで投函されていたチラシが、1枚あるかどうかに減ったのです。

それでも投函された1枚は何なんだって感じですが、今思い出せるのはピザ屋が1枚、住宅展示場の案内が1枚で、他にもあったかもしれませんが、ほぼ壊滅していました。

ピザ屋と住宅展示場には、電話して投函やめてくれって言った記憶があります。それ以来はそのピザ屋からもその住宅展示場からもチラシが来なくなりました。

 

結論

「チラシお断り」のステッカー(お手製でもOK)をポストに貼ると、本当にチラシ撃退に効果がありました!

やはり、こういう明らかに「お断り」の意思表示をしている家庭に無理にポスティングするとクレームに発展する恐れがあるので、企業側も避けてるんじゃないかと思います。

フワリパパ
フワリパパ
チラシに迷惑している方はぜひ試してみませんか。見違えるほどポストがすっきりしますよ。