ベビー用品

げんき2020年1月号レビュー_付録は「ミッフィーのドアあそび」

げんき2020年1月号レビュー付録は「ミッフィーのドアあそび」

来年(2020年)で「げんき」が25周年を迎えるそうです!めでたいですね。

 

2020年1月号も購入しましたので、早速レビューしたいと思います!

2020年1月号の付録は「ミッフィーのドアあそび」です。

フワリママ
フワリママ
2020年度最初の「げんき」、楽しみです!

 

※先月2019年12月号の記事もよろしければこちらからどうぞ。

「げんき」2019年12月号の付録レビュー「たくはいピザやさんごっこ」
「げんき」2019年12月号の付録レビュー「たくはいピザやさんごっこ」講談社の「げんき」2019年12月号の付録レビューです。今月号はたくはいピザやさんごっこの付録が付いています。どのような付録か紹介しますので、気になる方は是非チェックしてみてくださいね。雑誌の中身もボリューム満載なのでオススメですよ。...

 

「げんき」ってどんな雑誌?

「げんき」は、講談社が出版する1歳半~3歳の子ども向け月刊誌で、毎号魅力的な付録が付いています!2020年1月号は11月29日発売です。

 

今月号の付録は、
「ミッフィーのドアあそび」だよ!
ドアをとんとん、とん。ここはだれのおうちかな?つまみを動かしてドアを開けるたびに、絵が変わるしかけです♪

引用元:講談社こども倶楽部

 

対象は1歳半~とのことですが、1歳4ヶ月の私の息子も毎号楽しく遊んでいます

特に雑誌についているシールがお気に入りで、色々なところにペタペタ貼って遊んでいますので、1歳半に満たないお子さんでも楽しめると思いますよ。

 

2020年1月号の価格は税込み920円で、雑誌と付録の「ミッフィーのドアあそび」がついています。

ちなみに、「げんき」は価格が固定ではなく、毎号微妙に価格が変動します。先月号は820円、先々月号は880円でした。

今月号は920円と少し高くなっていますので、付録のクオリティが上がったのか、それとも雑誌がパワーアップしたのか、変動要素はよく分かりませんが、とにかく楽しみです!

 

では中身の紹介に移ります!

「げんき」2020年1月号の雑誌の中身

雑誌と付録の外観はこんな感じです。

げんき2020年1月号1

 

雑誌の中身は、2020年度も昨年2019年度の中身と同じような構成です。

NHKの「いないいないばぁっ!」や「おかあさんといっしょ」のお歌のページ、「あそびドリル」という脳力開発クイズ、ミッフィやトミカ、パッコロリンなど色々なキャラクターページがあるので、相変わらずの盛り沢山な内容ですよ!

全部で57ページもあります。

フワリママ
フワリママ
今月号のわくわく たのしいね!シールはこんな感じです。おままごとのシールや、お正月にちなんだシールがたくさんありますね!
げんき2020年1月号13

 

「げんき」2020年1月号の付録「ミッフィーのドアあそび」の中身

2020年1月号の付録は「ミッフィーのドアあそび」です。

フワリママ
フワリママ
ドアを開けると、ミッフィー含む5種類のキャラクターが扉から登場しますよ!

 

梱包を開けると、ドアとキャラクターカードが入っています。

げんき2020年1月号3 げんき2020年1月号4

 

キャラクターカードをドアにセットすると、ドアを開けるたびに色々なキャラクターが登場するという仕掛けの付録です。

なお今月号はドア部分にカードをセットする作業が必要ですが、カードを切り離してセットするだけなので、1~2分ほどで完了します。

フワリママ
フワリママ
あまり分厚いカードではないので、切り離すときに破れないようにやさしく切り離してくださいね!
げんき2020年1月号6

 

ドアにカードを1枚ずつ(計5枚)セットするとこのような感じになります。これで完成です!

げんき2020年1月号7

 

それでは実際に遊んでみます。まずは普通にドアを開けてみましょう。

げんき2020年1月号9

 

ドアを開けると…

げんき2020年1月号10

 

ねこさんが出てきました!

 

そして、別のキャラクター(別のページ)を登場させたい場合は、上のレバーを操作します。

げんき2020年1月号11

 

すると…

げんき2020年1月号12

 

ミッフィーが出てきました!

つまり、上のレバーの位置が、キャラクター(ページ)の位置と連動している仕組みですね。

レバーを真ん中(3番目)にして扉を開けると、

げんき2020年1月号16

 

ライオンさんが出てきました!

フワリママ
フワリママ
面白いですよね。大人の私でもへぇ~上手くできた仕掛けだなぁと感心してしまいました(笑)

 

レバーの位置で絵が変わるので、子どもはびっくりして喜ぶんじゃないでしょうか!

 

付録「ミッフィーのドアあそび」の誤飲の可能性は?

今月号の付録「ミッフィーのドアあそび」では、誤飲の可能性はほぼ無いと思います。

取り外しのできる小さなパーツはありませんし、カード自体も9cm×5cmと大きいので、誤飲の心配は考えなくてもよさそうです。

げんき2020年1月号15

 

なお、ドア本体のサイズは縦が約12cm、横が約8.5mです。

カードも少し厚みがあるため、舐めてもふやけてしまうことはあまり無さそうな印象です。

 

まとめ

今回は、「げんき」2020年1月号のレビューをしました。

ドアを開くたびに出てくるキャラクターが変わるので、「誰が出るかな~?」とお子さんと予想しあいながら当てっこをするのが面白そうですね!

フワリママ
フワリママ
ぜひ今月号の2020月1号をチェックしてみてくださいね!