ベビー用品

おくだけとおせんぼは実際いつまで使えるのか?2歳までは無理かも

おくだけとおせんぼは実際いつまで使えるのか?2歳までは無理かも

壁を傷つけない、置くだけタイプのベビーゲートといえば「おくだけとおせんぼ」が代表格ですが、

「おくだけとおせんぼ」って実際いつまで使えるのか気になりませんか?

 


メーカーの記載は生後6ヶ月から2歳までとありますが、実際ホントに2歳まで使えるのか、我が家の状況を書いてみたいと思います。

 

私は「おくだけとおせんぼ」の一番小さいSサイズと、一番大きいスマートワイドの計2つを愛用しています。

私が実際に使ってみた結果、Sサイズは場所によっては満2歳でもゲートとして十分使えますが、

スマートワイドは1歳半くらいで無理になりました。(簡単に動かされて突破されます)

 

おくだけとおせんぼは実際いつまで使えるのか?2歳までは無理かも

以前、こんな記事を書きました。

1歳半でおくだけとおせんぼ(ベビーゲート)が突破されたので対策を考える
1歳半でおくだけとおせんぼ(ベビーゲート)が突破されたので対策を考える1歳半の息子におくだけとおせんぼ(ベビーゲート)を突破されてしまいました。持ち上げてすき間を作ってすり抜けるという方法で突破する息子。というわけで、おくだけとおせんぼが持ち上がらないよう対策を考えて実践してみた結果を共有したいと思いますので、ぜひご覧ください。...

 

スマートワイドタイプは1歳半で突破

スマートワイドタイプは、上記のアイキャッチ画像にもある通りゲートの端っこを持ち上げて突破されてしまいます。

持ち上げて動かすことができる月齢になると、もうゲートとしての役割を果たせませんね。

色々な対策をやってみて一旦は動かせなくなったのですが、また成長して力と知恵を付けた息子には虚しくも楽々突破されてしまう状況です。

無いよりはあった方がマシ。突破されるまでにワンクッション時間を稼げる

ただそれだけな感じです。

 

というわけで、スマートワイドの「おくだけとおせんぼ」が使える(ゲートとして機能する)のは

1歳半くらいまで

というのが我が家での結果です。

 

Sサイズは2歳の今でも突破されず

Sサイズは、2歳になった今でも突破されていません。

というのも、通路に設置しているためです。

部屋の中に普通にポンと置いただけでは、スマートワイドタイプと同じように楽々動かされて突破されてしまいます。

 

しかしながら、通路に置いた場合は両側の壁が邪魔をして動かすことができないので、突破できません。

こんな感じです。

おくだけとおせんぼ

 

両壁とゲートに隙間が無いようにフレームをぴったり伸ばして壁にくっ付ければOKです。

引っぱって動かそうとしても、自分がプレートの上に乗ってしまうので、自分の体重でゲートはびくとも動きません。

 

逆に公式サイトのこういう設置だと、プレートに乗らずに横から動かして簡単に突破されるのでNGです。

画像引用元:https://www.nihonikuji.co.jp/item/okudake_toosenbo

 

なので、Sサイズは

  • 普通に部屋の中にポン置きするなら1歳半くらいまで
  • 通路中に設置するなら2歳になった今でも十分使えてる

というのが我が家での結果です。

 

もし「おくだけとおせんぼ」を買おうとしていて、でもいつまで使えるのか気になっている方は、

  • どんなタイプであれ部屋内に置くならおおむね1歳半までが目安

と考えればOKかなと思います。